補助事業・制度等

東京都が令和3年度に実施している多摩産材利用拡大のための施策の一部です。

★保育園・幼稚園等による木育推進事業
保育園や幼稚園等で木育活動を推進するため、施設の運営者等が策定した木育活動の実施に必要な経費を補助します。
https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/nourin/news/2021/0428_14470.html

★木の街並み創出事業
民間施設(オフィスビルや商業施設等)において、国産木材(多摩産材を3割以上)を使った外壁や外構の木質化の整備にかかる経費の一部を補助します。
https://www.tokyo-aff.or.jp/site/forest/1209.html

★にぎわい事業施設で目立つ多摩産材推進事業
終日多くの人が集まり、誰でも利用できる民間事業者が運営する施設での、内・外装の木質化や什器等の設備を支援します。
https://www.tokyo-aff.or.jp/site/forest/1203.html

★中・大規模建築物木造木質化設計支援事業
中・大規模の民間建築物の設計において、木造木質化建造物の促進、全国各地の木材促進、森林整備の好循環につなげるための支援です。
https://www.tokyo-aff.or.jp/site/forest/33227.html

★企業主導型保育施設設置促進助成金(多摩産材製備品購入で上乗せ)
労働者が子育てをしながら働きやすい職場環境を整備する都内事業主を支援するため、開設にあたり初度調弁に要する経費や保育業務支援システムの
導入に要する経費を助成します。
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/hoikujoseikin.html

その他の補助事業・優遇制度

★檜原村:地場産材利用促進事業
檜原村では、村内で生産または製品化された建築材(地場産材)を使用し、木造住宅の新築、増築、改築を行う者を対象とし、
交付金を受ける制度を実施しています。
https://www.vill.hinohara.tokyo.jp/0000000009.html

★優遇融資制度
東京の木・いえづくり協議会が民間金融機関や西多摩地域の地元自治体と連携し、都民等が多摩産材を住宅に活用したローンの金利について、
標準金利よりも優遇を受けることができる制度です。
https://www.juutakuseisaku.metro.tokyo.lg.jp/juutaku_seisaku/131-02.pdf

★エコスクール・プラス:文部科学省・農林水産省・国土交通省・環境省
環境を考慮した学校施設の整備推進
https://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/ecoschool/detail/1289498.htm

※このページに掲載している補助事業や優遇制度は、一部でありすべての補助事業や優遇制度を網羅しているものではありません。