Consultation

相談事例

一般住宅用の木塀
港製器工業(株)

自社製品の木塀用の防腐木材
港製器工業株式会社

 

〈相談〉令和元年7月、港製器工業担当者が「自社製品の木塀で多摩産材を使用したい。自社で実加工と防腐材注入をしてくれるところを知りたい。」と相談に来所。
 
〈情報〉自社実加工と防腐材注入の実績がある業者を2社紹介。
 
〈結果〉紹介した業者2社へ相談者が連絡。1社を選定。同年10月~11月に相談者の現場3件に納品。一般住宅の木塀で多摩産材を使用。
 
〈港製器工業株式会社さんからのコメント>
 私共は、地震のたびに倒壊するブロック塀の事象から、その危険なブロック塀の代替塀としてSF(スーパーフェンス)という商品を開発し、製作販売しております。それは、耐久性の強いアルミ柱を利用し、その地域・地球環境の為、地域間伐材を板面に使った目隠し塀です。その強固なアルミ柱は、地際の腐食を防ぎ、塀の高さは3.0mまで設営することができ、耐風圧42m/sを実現することができました。
 ある時、お客様の要望で、思い出のある東京の木を利用したいという話がありました。従来の組合様やネットを調べ、数社訪問しましたが、残念ながら、品質・コスト・デリバリー・保有資格の点で発注までに至らない事象があり、納期だけが迫ってきたことがありました。そこで、東京都から、この多摩産材情報センターをご紹介いただきました。丁寧で迅速なご対応をしていただき、推薦できる企業様を御紹介賜りました。その後、工場見学、担当者と面談させていただき、発注に至り、無事、納期通りに、品質の良い多摩産材を、お客様に納入する事ができました。
 お客様も塀の出来栄えのみならず、要望を満たされたことに、非常に喜ばれており、私共も、非常に助かりました。