information

お知らせ

国産木材を活用した外壁・外構の木質化を行う事業者を募集しています。

東京都は、多摩産材をはじめとした国産木材をより多くの都民に知っていただき、普及拡大に繋げていくことを目的に、民間施設(オフィスビルや商業施設等)における国産木材の利用を推進する新たな取組を開始します。そのため、以下の要領で、国産木材を活用した外壁・外構の木質化を行う事業者を募集しています。

[令和元年度新規事業] 木の街並み創出事業

1 概要

民間施設(オフィスビルや商業施設等)において、国産木材(多摩産材を3割以上)を使い、都民の目に触れ、
接することができる外壁や外構の木質化の整備にかかる経費の一部を補助

2 対象施設
都内に所在する民間施設(オフィスビルや商業施設等)

3 補助対象
国産木材(多摩産材を3割以上)を使った外壁・外構(木塀、門扉、パーゴラ、ベンチ、デッキ等)の木質化

4 補助の内容
補助対象経費の2分の1以内(下限額500万円・上限額3,000万円)

5 募集期間
令和元年7月8日(月曜日)から随時受付

事業の詳細につきましては、東京都のホームページを参照ください。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/08/05.html
申請先・問合せ先は、公益財団法人東京都農林水産振興財団となります。
http://tokyo-aff.or.jp/shinrin/machinami.html