information

お知らせ

農林水産振興財団立川庁舎の大規模改修では多くの多摩産材が使われています

東京都農林水産振興財団では、平成27年9月から行っていた大規模改修を終え、6月末にリニューアルオープンしました。
庁舎全体が多摩産材をふんだんに利用した温もりのある空間となりました。特に、エントランスや講堂は、多摩産材を利用した「モデル空間」として広く公開しておりますので、是非、お立ち寄りください。

多摩産材使用の例:
[wc_row]
[wc_column size=”one-half” position=”first”]
正面玄関の天井ルーバー

[/wc_column]
[wc_column size=”one-half” position=”last”]
正面玄関の自動ドア

[/wc_column]
[/wc_row]
[wc_row]
[wc_column size=”one-half” position=”first”]
自販機コーナー

[/wc_column]
[wc_column size=”one-half” position=”last”]
二階から見たエントランス

[/wc_column]
[/wc_row]
[wc_row]
[wc_column size=”one-half” position=”first”]
中庭をのぞむカウンター

[/wc_column]
[wc_column size=”one-half” position=”last”]
ミーティングスペース

[/wc_column]
[/wc_row]
講   堂