information

お知らせ

「100年後の東京の森林・林業を考える」シンポジウムが開催されます

東京都は、平成30年11月に「育樹から 木のある暮らし つないでく」をテーマに全国育樹祭を開催し、健全で活力ある森林と緑豊かな大都市東京を次世代に継承することの大切さを全国に発信しました。

この全国育樹祭の趣旨を継承し、森を育て、木を使うことによる持続可能な暮らしを未来につなぐとともに、多くの都民の方に東京の森林・林業に興味を持っていただく機会とするためのシンポジウムが下記のとおり開催されます。

託児保育サービスも準備されていますので、小さなお子様をお連れの方も安心してご参加いただけます。

 

 

1 開催概要

開催日時 : 令和元年11月30日(土曜日)13時30分から16時30分まで

場所 : イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)(東京メトロ霞ヶ関駅C4出口直結)

募集人員 : 450名(事前申込制・応募多数の場合は抽選)

 
2 内容

オープニングアトラクション : 江東少年少女合唱団による合唱

基調講演 : 古谷誠章氏 (建築家・早稲田大学教授)

主催者挨拶 : 小池百合子 東京都知事

苗木の贈呈 : 都内緑の少年団

緑の少年団活動発表 : 町田市立相原小学校緑の少年団

パネルディスカッション

コーディネーター : 太田猛彦氏 (東京大学名誉教授)

パネリスト : 原島幹典氏 (奥多摩町在住、林業家・森林インストラクター)

宮本至氏 (NPO法人森づくりフォーラム事務局長)

鈴木敦子氏 ((株)環境ビジネスエージェンシー代表取締役)

石城護 東京都産業労働局農林水産部森林課長

 
3 主催

東京都

 
4 申込方法

専用メールフォームよりお申込みもしくは必要事項を記載の上、郵送又はファクスによるお申込み。

申込締切: 11月22日(金曜日)必着 応募等の詳細は、別添チラシ(PDF:1,300KB)をご覧ください。

 

<リンク先>

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/09/26/09.html