information

お知らせ

第39回「木と暮しのふれあい展」が開催されます。

東京都は、都民の皆様に、木とのふれあいを通じて「木のぬくもり・やわらかさ」や「森の大切さ」を知ってもらい、身近な暮しの中で木を使っていただくため、第39回「木と暮しのふれあい展」を開催します。
木材に関わる多くの団体が、東京の木・多摩産材に加え、日本各地の木材をそろえて、木とふれあう木工作などの体験や木製品の展示販売、キャラクターショーなど、ご家族で楽しめるイベントを実施します。
(公財)東京都農林水産振興財団では、ポスターやパンフレットによる多摩産材のPR活動を行います。ご来場の際は是非お立ち寄りください。
 
第39回「木と暮しのふれあい展」
~森を育てたい だから木を使おう ~
 
【日時】 令和元年10月5日(土曜日)及び6日(日曜日)10時00分~16時00分
【会場】 都立木場公園 イベント広場
(東京メトロ東西線 木場駅下車 徒歩10分)
【主な内容】
・木に親しむコーナー
木工教室、丸太切り体験、木のおもちゃ遊び
・い木い木(いきいき)キャンペーン
木製品展示・販売
・アトラクション
木挽きの実演、寸劇、太鼓の演奏
・苗木プレゼント
ブルーベリーとオリーブ(各日先着500本)
【主催】 東京都・一般社団法人東京都木材団体連合会
 
※詳細は東京都のホームページ(外部リンク)をご覧ください。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/09/04/06.html