information

お知らせ

「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」の作品を募集しています。

東京都では、木材の大消費地・東京において、新たな木材需要を喚起することで、多摩地域をはじめ全国の森林循環を促進し、林業・木材産業の成長を図ることを目指しています。この度、大都市東京において木材利用の新たな可能性を開拓する革新的・モデル的な建築物又は木質空間を表彰するコンクールを実施します。

1.応募資格者
応募対象施設の施主(所有者)、設計者、施工者の単独又は連名での応募とし、
相互に了解を得ていることとします。

2.応募対象施設
次の(1)から(6)の条件を全て満たしている建築物又は木質空間(インテリア・
エクステリア の木質化)を対象とします。ただし、東京都関連施設(東京都、
東京都監理団体及び報告団体が所有するもの)は対象外とします。

(1)東京都内に所在すること。
(2)公開可能な非住宅の施設であること。
(3)構造材や内装材などの全部又は主要な部分に国産材を使用していること。
(4)直近5年以内(平成26年4月1日から募集開始の前日まで)に竣工した木造
及び混構造建築物、又は直近5年以内に木質化した空間であること。
(5)建築基準法等各関係法令を遵守していること。
(6)同一の建築コンクール等において、知事賞や大臣賞の受賞歴がないこと。

応募方法等詳しくは、東京都産業労働局のホームページをご覧下さい。
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/nourin/news/2019/0701_12399.html