information

お知らせ

平成30年度【保育園・幼稚園等による木育推進事業】の募集が始まりました。

~東京の森づくりへ すすめよう!木育~
「保育園・幼稚園等による木育推進事業」

東京都では、木材や木製品とのふれあいを通じて、木や森への親しみを深め、森林の役割や木の良さ・利用意義等を学ぶ「木育」を推進しています。特に保育園や幼稚園等において木材を使うことで、子供たちの過ごす環境が温もりのある快適な空間になり、木の良さを子供たちに伝えられることから、都では、木育活動に取り組む保育園・幼稚園等への支援を実施しています。
このたび、森林体験や木工作の実施等のソフト活動のほか、多摩産材を活用した内装木質化や木製遊具等のハード整備といった木育活動を実施する事業者を募集しています。

1. 概要
施設の運営者等が策定した木育活動計画(木育活動としてどのような取り組みを行うか)
を実施するのに必要な以下の経費を補助します。
(1) 事業の対象となる施設
都内に所在する以下の施設(国公立の施設は対象外)
幼稚園、認可保育所、認証保育所、幼保連携型認定こども園、家庭的保育事業、
小規模保育事業、事業所内保育事業
(2) 補助対象(①の実施が必須、②のみは不可)
① 木育活動計画に基づく各種活動(森林体験、木製玩具の購入、
木工作の実施等)や木育に関する人材育成
② 木育活動計画に基づく施設の内装木質化、木製遊具・什器・外構施設の整備
※木材は多摩産材を使用すること
2. 補助の内容
補助対象経費の2分の1以内
(補助金上限額 ① 50万円、② 400万円)
3. 募集期間
平成30年4月23日(月曜日)~7月3日(火曜日)

詳しい事業内容は東京都産業労働局のホームページ(外部リンク)をご覧ください。
URL: http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/nourin/news/2018/0420_11030.html