information

お知らせ

多摩産材モデルハウスが三鷹にオープンします。

東京都は、都民共有の貴重な財産である東京の森林を健全な姿で次世代に引き継ぐため、伐採・利用・植栽・保育という「森林の循環」を推進しており、「東京の木 多摩産材」の利用拡大に取り組んでいます。
その取組の一環として、住宅での多摩産材の利用拡大を図るとともに、多摩産材をより多くの都民に知っていただき、その魅力や良さを感じてもらうことを目的に、住宅展示場に多摩産材を活用したモデルハウスを設置します。
このたび、ハウジングプラザ三鷹第一会場内にモデルハウスが完成し、オープンいたします。
ゴールデンウィーク期間には、多摩産材を使った様々なイベントが開催されますので、ぜひ足をお運び下さい。

1. オープン日時
平成30年4月28日(土曜日) 午前10時00分
※オープンに合わせて、モデルハウスで、ゴールデンウィーク期間に、親子で楽しめる
丸太切り体験等のイベントを実施します。

2. 所在地
朝日新聞総合住宅展示場ハウジングプラザ三鷹 第一会場
三鷹市大沢3丁目2-37 第一区画

3. モデルハウスの概要
1.設置事業者 一般社団法人TOKYO WOOD普及協会
2.コンセプト 「多摩の木々を身近に感じ、木の香りを愉しむ暮し」

モデルハウスへのアクセス方法、ゴールデンウィーク期間中のイベント等の詳しい情報は、
東京都の報道発表(外部リンク)をご参照ください。
URL: http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/04/20/04.html