information

お知らせ

「住まい手・造り手は何を思う」をテーマの講座が開催されます。

協同組合東京の木で家を造る会では、「木の住まいを造り続けるために」をテーマにしたシリーズの2017年第6回勉強会「森林と住まいの講座」を開催しています。No.1~6までいろいろな角度から、山と木と住まい造りを考えます。
今回、多摩産材を使った(公財)東京都農林水産振興財団の新しい講堂で開催されますので、皆様どうぞご参加ください。

「住まい手・造り手は何を思う」
日時:平成29年12月2日(土)13:00~16:00
場所:(公財)東京都農林水産振興財団講堂
参加費:¥1,000/家族(当日受付にて)

詳しくは、協同組合東京の木で家を造る会のホームページをご覧下さい。
https://forest.gr.jp/event/