Consultation

相談事例

日野市東宮下地区センター・集会所

公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律が制定され、同法の下、市町村は都道府県の方針に即して当該区域内の公共建築物における木材の利用の促進に関する方針が求められております。
東京都で、その方針をいち早く定めた市町村の一つ日野市。平成27年2月に、集会所の建替え計画について多摩産材活用の相談をしたい旨のご連絡をいただきました。

同市のご担当者に、多摩産材情報センターに直接来所いただきました。同センターで展示している床材や手すりなどのサンプルをご覧いただいたり、多摩産材認証協議会登録の製材業者の紹介や多摩産材関連製品のパンフレットを提供するなどの支援をさせていただきました。

平成27年12月、建築現場見学を開催。
多摩地域の各自治体担当者に向けて、建物の構造や多摩産材調達に関する経緯等が説明されました。

平成28年3月に竣工しました。