Consultation

相談事例

武蔵野市
保育園

「多摩産材利用拡大フェア出展で受注」

平成29年12月12日~13日新宿NSビルにて開催の「多摩産材利用拡大フェア2017」にて、以下のマッチングが成立。

出展者:株式会社東京・森と市庭(いちば)
概 要:「多摩産材利用拡大フェア2017」会場にて、吉祥寺の保育園の方から多摩産材の家具・遊具のご相談をいただく。
その後、商談が進み正式受注。
平成30年3月20日ヒノキの積み木箱(キャスター&紐付)と園児用ベンチを納品。
当該製品の購入に際しては、企業主導型保育施設設置促進助成金が活用されています。

〈出展者からのコメント〉
ご来場いただいた方々が多摩産材に既に関心がある方々ばかりでしたので商談がスムーズでした。
展示会の場を活用して製品のご要望も事前にお聞きできたので的確な提案を行うことができました。